丁寧にやればやるほど結果がでるお肌のケア

IPSエッセンスがこだわっている成分

IPSコスメティックスで綺麗になれる 近年において、多くの女性から高い評価を得ている化粧品会社が
IPSコスメティックスであり、コスメ情報サイトであるアットコスメにも掲載されています。様々な製品を揃える

アットコスメは利用者の口コミによってコスメのランキングなどが見られるサイトで、
実際の利用者の声が聞けるので人気です。

ここで評価が高いということは、それだけ信頼されているということです。

IPSコスメティックスが提供する商品の特徴は、肌の細胞をよみがえらせて
白くてハリのある肌を取り戻す効果が期待できるという点であり
スキンケアにおいて非常に効果的な化粧品といえます。こだわった製品

IPSコスメティックスの定番商品の一つであるIPSエッセンスは
夜間美容液であり、睡眠中の肌の癒し効果を
より効果的に促す効果が期待できます。

IPSエッセンスがこだわっている成分の一つがAOC10とオウゴンエキスといった植物抽出成分です。
これらは非常に 高い効果を発揮します。

江戸時代のスキンケアは糠(ぬか)を使用!植物由来成分のはじまり

江戸美人の条件は「白肌」とされ、文化10年の美容書である『都風俗化粧伝』では「色の白きを第一とす。
色のしろきは七難かくすと、諺にいえり」と書かれていたほど白い肌は美人の象徴とされていました。

当時は一般の女性にまで「白粉化粧」が広まっているほど、白い肌は美しさには欠かせないものだったのです。
そんな江戸時代のスキンケアは糠が使用されていました。

洗顔料として使われていたのですが、『都風俗化粧伝』には「熱すぎるお湯での洗顔は
肌に皺ができる原因となるためぬるま湯で行う」、「洗い粉を使うときは、強くこすればキメがこわれる」など
現代でも言われるようなこととともに記載されています。

また、江戸後期の美容本には美白効果があるとの記載もあり、自然由来成分の先駆けといえるものでしょう。
糠には油分やビタミン・ミネラルといった美容成分が含まれているため
当時の女性たちが、この効果を自覚していたのも納得できるものと言えます。

肌に優しく肌に合った化粧品を使う

スキンケアが必要な方の肌は特に刺激に弱いことが多く、肌に合わない化粧品を使用すると
より悪化してしまうというケースも少なくありません。

植物抽出成分で構成されているIPSエッセンスであれば、洗顔後になじませるだけで
寝ている間に湧き上がるようなハリと弾力を実感することが出来るため多くの方から高い評価を得ています。

年齢とともに深刻となっていくスキンケアの問題に悩んだら、IPSコスメティックスが提供するIPSエッセンスが効果的です。

スキンケアで使うならIPSコスメティックス